南北軍事境界線の観光と言うと真っ先に板門店が挙げられるが、実は、一般の韓国人は板門店には行けない。その代り、国鉄京義線の最北端、都羅山駅から都羅展望台と第3南侵トンネルを回るツアーが用意されている。
国鉄京義線の臨津江駅で都羅山駅までの切符を購入して、駅前に都羅山駅発着のバスツアーの窓口があるので、旅券を見せてツアー参加を申し込む。ただし、ツアーは基本的に韓国人向けなので、外国人向けのガイドなどは無い。第3南侵トンネルに徒歩で出入りするか電動トロッコに乗るかで料金が異なる。
IMG_0791m.jpgIMG_0795m.jpg
金属探知機と憲兵による身体検査を経て、都羅山行きの列車に乗る。
IMG_0841m.jpgIMG_0843m.jpg
都羅山駅で降りると、既にツアーバスが駅前に待機しているので、フロント部分に置かれている許可証に書かれているバス番号を確認して乗車する。
IMG_0849m.jpg
ツアーは基本的に、都羅展望台と第3南侵トンネルを回って、最後に土産物屋に寄る。
IMG_0847m.jpgIMG_0844m.jpgIMG_0848m.jpgIMG_0850m.jpgIMG_0852m.jpg


Last-modified: Fri 01-Jan-2016 02:22:48 AM +0900 JST (661d)