ハイパーテキスト論語リターンズ



全文

學而第一
爲政第二
八佾第三
里仁第四
公冶長第五
雍也第六
述而第七
泰伯第八
子罕第九
鄕黨第十
先進第十一
顏淵第十二
子路第十三
憲問第十四
衞靈公第十五
季氏第十六
陽貨第十七
微子第十八
子張第十九
堯曰第二十
       

凡例

  • テキストは岩波文庫版(金谷治訳注)に基づいた。
  • 岩波文庫版では区切り文字は読点しか用いられていないが、日本以外では通常、句読点の他に括弧や疑問符・感嘆符、更にはコロン・セミコロンまで用いられているので、そのような表示を可能にするオプションを設けた。
  • 岩波文庫版のテキストの漢字となるべく見た目を近付けるため、一部でCJK互換漢字を用いたが、これらは通常、日本語フォントにしか収録されていないので、CJK統合漢字に置き換えて日本語フォント以外でも表示できるようにするオプションを設けた。


八佾第三(全26章)

孔子謂季氏、八佾舞於庭、是可忍也、孰不可忍也、

三家者以雍徹、子曰、相維辟公、天子穆穆、奚取於三家之堂、

子曰、人而不仁、如禮何、人而不仁、如樂何、

林放問禮之本、子曰、大哉問、禮與其奢也寧儉、喪與其易也寧戚、

子曰、夷狄之有君、不如諸夏之亡也、

季氏旅於泰山、子謂冉有曰、女不能救與、對曰、不能、子曰、嗚呼、曾謂泰山不如林放乎、

子曰、君子無所爭、必也射乎、揖讓而升下、而飮、其爭也君子、

子夏問曰、巧笑倩兮、美目盼兮、素以爲絢兮、何謂也、子曰、繪事後素、曰禮後乎、子曰、起予者商也、始可與言詩已矣、

子曰、夏禮吾能言之、杞不足徵也、殷禮吾能言之、宋不足徵也、文獻不足故也、足則吾能徵之矣、

子曰、禘自旣灌而往者、吾不欲觀之矣、

或問禘之說、子曰、不知也、知其說者之於天下也、其如示諸斯乎、指其掌、

祭如在、祭神如神在、子曰、吾不與祭、如不祭、

王孫賈問曰、與其媚於奧、寧媚於竈、何謂、子曰、不然、獲罪於天、無所禱也、

子曰、周監於二代、郁郁乎文哉、吾從周、

子入太廟、每事問、或曰、孰謂鄹人之子知禮乎、入太廟、每事問、子聞之曰、是禮也、

子曰、射不主皮、爲力不同科、古之道也、

子貢欲去吿朔之餼羊、子曰、賜也、女愛其羊、我愛其禮、

子曰、事君盡禮、人以爲諂也、

定公問、君使臣、臣事君、如之何、孔子對曰、君使臣以禮、臣事君以忠、

子曰、關睢、樂而不淫、哀而不傷、

哀公問社於宰我、宰我對曰、夏后氏以松、殷人以栢、周人以栗、曰、使民戰栗也、子聞之曰、成事不說、遂事不諫、旣往不咎、

子曰、管仲之器小哉、或曰、管仲儉乎、曰、管氏有三歸、官事不攝、焉得儉乎、曰然則管仲知禮乎、曰、邦君樹塞門、管氏亦樹塞門、邦君爲兩君之好、有反坫、管氏亦有反坫、管氏而知禮、孰不知禮、

子語魯大師樂曰、樂其可知已、始作翕如也、從之純如也、皦如也、繹如也、以成、

儀封人請見、曰、君子之至於斯也、吾未嘗不得見也、從者見之、出曰、二三子何患於喪乎、天下之無道也久矣、天將以夫子爲木鐸、

子謂韶、盡美矣、又盡善也、謂武、盡美矣、未盡善也、

子曰、居上不寬、爲禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉、


単漢字索引

                                            使                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   周   成  


オプション

詳細な句読点を使用

CJK統合漢字のみを使用


PHP script last modified: Thu, 07 Apr 2016 10:20:32 +0900

Site admin: TAMURA Hiroshi

back to home
legal alien wiki
legal alien blog